株式会社エコスタイルが提供しているあんしん太陽子発電エコの輪について知りたい方に向けて、満足度や将来性、会社での取り組みなどについてまとめました。

あんしん太陽光発電エコの輪の満足度は?

太陽光発電設備は安定した投資先として人気が高いようです。
あんしん太陽光発電エコの輪で取り扱っている投資物件は利回りも安定していて初期費用が少なくても始められるようですが、実際のところはどうなのでしょうか?
実際に利用した方の声に耳を傾けてみることにしましょう。

◆あんしん太陽光発電エコの輪で投資物件の収益性

太陽光発電設備への投資を考えている時に気になる点はいくつかありますが、特に気になるのは実際にどの位の収益を得ることが出来るかではないでしょうか?
投資した金額に見合った収益が見込めないものに対して大切な資産をつぎ込むことは出来ません。
あんしん太陽光発電エコの輪では土地付き太陽光発電設備の販売を行っていますが、想定表面利回りが10%以上も見込める物件もあり安定した収益が期待出来るようです。
ご存知の方も多いとは思いますが、表面利回りというのはグロス利回りとも呼ばれています。太陽光発電の場合は1年間太陽光発電がフル稼働して発電することが出来る電気を電力会社が全て購入したという仮定のもとに計算された利回りになります。
実際に利用した方の声として、「売電単価が下がったことが取り上げられるが、2013年当時はパネルの値段が高かったので利回りに大きな違いはない」、「初期費用が毎年下がっているので利回りが保てる」というコメントが寄せられています。

エコの輪とは

◆あんしん太陽光発電エコの輪で必要な初期費用

太陽光発電設備へ投資をする際、初期費用についても気になるでしょう。
あんしん太陽光発電エコの輪では、頭金がなくても始めるられるように土地を賃貸出来る物件が用意されています。
信販会社の融資ローンを受けることが出来ますので、自己資金を用意する必要もないそうです。
実際にあんしん太陽光発電エコの輪で融資を受けた方からは、「以前、他社で公庫の融資を利用した時には自己資金を多めに出す必要があった。けれども、エコの輪では提携ローンの金利も低く、審査も早かった」、「融資を受けられれば少ない自己資金でスタート出来る点が魅力」という感想が寄せられています。
自己資金ゼロ円からスタート出来るのは、出来れば手元にある現金は確保しておきたいと思っている方にとっても投資しやすいのではないでしょうか?
さらに、頭金ゼロ円のプランは20年間太陽光発電設備を稼働させた後、太陽光発電装置の撤去はあんしん太陽光発電エコの輪が行い、撤去費用も必要ないそうです。

◆まとめ

あんしん太陽光発電エコの輪が提供している太陽光発電事業へ実際に投資した方の声を紹介しながら、収益性や初期費用について見て来ましたが、安定した収益が期待出来そうです。
実際に投資を行った方からは「今後も続けて行きたい」と言った声も寄せられていますので、投資先として検討してみても良いかもしれません。

あんしん太陽光発電エコの輪へ投資の安心度と信頼度?

手持ちの資産を増やす方法として、株、投資信託、不動産、金の積み立て、ヘッジファンド等、様々な投資方法があります。
太陽光発電事業への投資は安定した収益が期待出来る投資先として人気があるようですが、安心という面ではどうなのでしょうか?
そこで、あんしん太陽光発電エコの輪で提供している太陽光発電事業への投資について探ってみることにしましょう。

◆あんしん太陽光発電エコの輪の投資用太陽光発電

あんしん太陽光発電エコの輪では、投資用の太陽光発電設備を提供しています。
太陽光発電設備を設置する土地を持っていない方でも投資を始めることが出来るように土地付きの太陽光発電設備が提供されています。
また、自己資金が無い方でもスタートすることが出来る方法として、太陽光発電設備のみ購入して土地はレンタルするという方法もあるようです。
実際のところはどうなのか、あんしん太陽光発電エコの輪で太陽光発電の投資を行っている方の感想をチェックしてみることにしましょう。
「土地を探すのは一般の人では難しいので、土地と発電所をセットで紹介するのは良いシステム」、「不動産は不労所得に近いものだが、良い物件は少ない。太陽光発電に向いた良い土地であれば太陽光発電投資はするべきだと思う」と言った感想が寄せられています。
太陽光発電投資の成否はどうやら条件に合う土地かどうかという点にあるようですが、あんしん太陽光発電エコの輪の土地付き太陽光発電設備は投資先として安心度は高いようです。

◆あんしん太陽光発電エコの輪の信頼度

それでは、あんしん太陽光発電エコの輪の信頼度はどうでしょうか?
せっかく投資をスタートしても当初想定していた収益が得られないような投資先では困ります。
実際に投資している方たちの意見を聞いてみることにしましょう。
「以前、会社選びを失敗して大変な思いをしたが、説明会に参加して信用できると思い契約した。無事に稼働して収入を得ている」、「太陽光発電設備の設置施工について住民の方への説明会もお任せ出来た」、「太陽光発電投資は、業者の実績や専門的な知識があって初めて実現できること。業者は十分な施工実績が必要」と言った意見が寄せられています。
あんしん太陽光発電エコの輪の施工実績は、2020年4月現在で11,000件を超えているそうですので、信頼度が高いと言えそうです。
また、コメントにもあるように太陽光発電設備の設置施工については、設置周辺の住民への説明会が必要な場合は、あんしん太陽光発電エコの輪で行ってもらえるようです。実際設置稼働まで責任を持った対応を行ってもらえるという点でも信頼度が高いと言えるでしょう。

◆まとめ

あんしん太陽光発電エコの輪への安心度や信頼度について、利用者の声をピックアップして来ましたが、安心して依頼することが出来る業者のようです。

あんしん太陽光発電エコの輪の太陽光発電の将来性

再生可能エネルギーの中では広く浸透している太陽光発電ですが、将来性という点ではどうなのでしょうか?
あんしん太陽光発電エコの輪で行っている現在の太陽光発電投資の状況を確認しながら考えてみることにしましょう。

◆太陽光発電の普及率

あんしん太陽光発電エコの輪では、太陽光発電事業への投資を目的とした商品を提供していますが、今後どのような広がりをして行くのでしょうか?
太陽光発電事業への投資の将来性を考える前に、まずは太陽光発電の普及率について探ってみることにしましょう。
太陽光発電協会の発表によると、2017年現在の住宅用太陽光発電の普及率は8.3%となっています。
2007年に太陽光発電設備を設置している住宅はおよそ40万戸でしたが、2017年には230万戸にも及んでいます。戸数だけで比較すると、6倍近い伸びを示していることになります。
太陽光発電の住宅への設置を加速した理由としては、FIT法(固定価格買取制度)が施行された点が大きいと言われています。
その証拠として、2009年から10kW未満の住宅用太陽光発電システムの普及が加速しているそうです。

◆あんしん太陽光発電エコの輪の太陽光発電事業投資の将来性

住宅用太陽光発電の普及率を見て来ましたが、今後も普及の伸びが期待出来そうです。
それでは、投資先としての太陽光発電はどうでしょうか?
あんしん太陽光発電エコの輪では、太陽光発電事業への投資商品の提供を行っています。
従来の土地付き太陽光発電設備だけでなく、1口1万円から投資することが出来る「エコの輪ファンディング」の募集も好調なようです。
あんしん太陽光発電エコの輪のHPでエコの輪ファンディングの募集実績と利回りが公表されています。こちらを確認すると、募集口数は全て満たしており、順調に運用しているようです。
運用後の利益配分についても、税引き前目標の5%を達成して配分が行われているようです。
電気の買取価格は値下がりしているようですが、太陽光発電装置のコンパクト化や価格の値下がりなどもあり、今後も電気の買取は行われるようですので、安定した投資先として期待されているようです。
あんしん太陽光発電エコの輪では、土地をレンタル制にした商品の提供も行われていますので、投資の選択肢がある点も今後も拡大して行くために重要なポイントとなりそうです。

◆まとめ

あんしん太陽光発電エコの輪で提供している太陽光発電事業への投資の将来性について考えて来ましたが、当面は安定した投資先としての地位は維持していくのではないでしょうか?

あんしん太陽光発電エコの輪の企業向け太陽光発電

企業にも地球環境へ配慮することが求められる社会になり、二酸化炭素の排出削減に向けた対応も急務となりつつあるようですが、予算的な面でなかなか実現できない企業もあるようです。
そこで、あんしん太陽光発電エコの輪で企業向けに提案している自家消費型太陽光発電を取り入れるメリットについて探ってみることにしましょう。

◆エコの輪の企業向け太陽光発電の特徴

あんしん太陽光発電エコの輪で企業向けに提案していますが、まずは企業向け太陽光発電の特徴について確認しておきましょう。
企業向け太陽光発電は、「公共・産業用太陽光発電システム」と呼ばれています。住宅用とどのような違いがあるのでしょうか?
太陽電池パネルを使って10kw以上の発電量がある発電設備がどうかによって、公共・産業用と住宅用に分けられるそうです。
また、10kw未満の発電量であれば個人の住宅で使用した電気の残りを売ることになります。10kw以上の発電量の場合は、発電した電気を全ての買取あるいは使用した電気の残りを売る方法どちらかを選択することが可能です。
買取期間は、住宅用は10年、公共・産業用は20年となっていますが、買取価格は公共・産業用に比べて住宅用の方が高く設定されているそうです。

◆あんしん太陽光発電エコの輪の企業向け太陽光発電

それでは、あんしん太陽光発電エコの輪で提供している企業向け太陽光発電システムを利用するメリットについて見てみましょう。
地球環境問題へ貢献することも出来ますし、環境へ配慮している姿勢を表すことが出来るため、企業イメージアップにつなげることが出来ます。
発電した電気を自家消費することによって、電力料金を削減することが期待出来ます。さらに余剰電気がある場合は、売ることが出来ますので収入を得ることも可能でしょう。
また、中小企業を対象として税制の優遇措置を利用することで、税金を減らすことが出来る可能性もあるそうです。
現在、企業向け太陽光発電システムに対する助成金は地方自治体によって行われているところもありますので、事業所がある市区町村に確認してみると良いでしょう。
あんしん太陽光発電エコの輪では、企業向け太陽光発電システムの設置条件を定めているそうです。その条件として、「屋根・屋上などに合計500㎡以上の日照空間があること」そして「高圧での契約を行っていること」などが上げられています。

◆まとめ

あんしん太陽光発電エコの輪で販売している企業向け太陽光発電について、住宅用太陽光発電と比較しながら特徴を確認し、導入するメリットについても検証してきました。
今後、二酸化炭素の排出規制など環境面からも、企業の太陽光発電システムの需要は増えて来るかもしれません。

あんしん太陽光発電エコの輪で作った電気の利用

再生可能エネルギー普及のための参加方法として、太陽光発電事業などへの投資という方法もありますが、他にも参加する方法はあります。
再生可能エネルギーで発電した電気を利用するという方法で参加することも可能でしょう。
あんしん太陽光発電エコの輪で発電した電気をはじめとした再生可能エネルギーで作られた電気を利用する方法について調べてみました。

◆あんしん太陽光発電エコの輪などで発電した電気を利用

あんしん太陽光発電エコの輪や他の再生可能エネルギーで発電した電気を積極的に利用する方法はないでしょうか?
再生可能エネルギーで発電された電気を購入して使うことで、あんしん太陽光発電エコの輪で行われている太陽光発電事業を始めとした、再生可能エネルギーの拡大を後押しすることが出来るでしょう。
あんしん太陽光発電エコの輪を運営しているエコスタイルでは、個人向け・企業向けプラン共に基本料金無料の電力プランが提供されています。
つまり、毎月請求されるのは、実際に使った電気量だけということになります。電気料金の節約も出来て地球環境に配慮した暮らしが出来るのは、何ともお得なのではないでしょうか?
ただ、利用出来る地域が限定されています。個人向けプランは、東北電力・東京電力・中部電力・九州電力エリアの従量電灯B、関西電力・中国電力・四国電力エリアの従量電灯Aの契約をしている場合に限定されているそうです。

◆エコの輪を広げるための電力運営事業

それでは、エコの輪を広げるために同社が行っている電力運営事業についてもう少し詳しく見てみましょう。

エコスタイルは、SBT (Science-based Targets)「科学的根拠に基づく目標」・RE100(Renewable Energy 100%)「再生可能エネルギー100%」のアドバイザーとしての役割を担っているそうです。
SBTとRE100については、ご存知の方も多いと思いますが、国際イニシアチブとなっています。
SBTは、企業に対して科学的根拠に基づいた二酸化炭素の排出量削減目標の提出を求めるものです。RE100は再生可能エネルギー100%で事業を運営することを目標としています。
二酸化炭素の排出量削減を目指して、あんしん太陽光発電エコの輪では太陽光発電事業の推進を行っていますが、再生可能エネルギーの利用については、エコスタイル電気で進めているようです。
エコスタイル電気では再生可能エネルギーの使用率が20%、50%、100%のプランが用意されています。

◆まとめ

あんしん太陽光発電エコの輪の太陽光発電事業などで発電された再生可能エネルギーを使用する方法についてご紹介して来ました。消費電力を再生可能エネルギーに少しずつ変えて行くことで、エコの輪を広げて行くことに参加してみてはいかがでしょうか?